2012.04.01 継続することの重み

 仕事柄いろんな方とお会いする機会が多くなりました。名刺一枚一枚の重み、非常に感じます。
 先日、創業安政の会社の社長様とお会いする機会ございました。
 日本の会社の中でもかなり古いほうの会社の社長様だからこそ、そのお言葉の重みがございました。
 会社というものは規模が大きい、従業員数が多いとか、売上規模がどうのとかでなく 一番重要なことは継続させることだ とおっしゃれました。 含蓄のあるお言葉をいただきました。

 株式会社ジェら−トアイらンドは、2月末日をもち、1期を無事に超し、2期目の道を歩み始めました。
 数多くの方のご支援ご声援の賜物でございます。ありがとうございます。
 吹けば飛ぶような ほんとにちっぽけな会社かもしれませんが、地道に、また着実に歩み続けていっております。
 今後とも皆様とともに少しだけわくわく、少しだけにっこりできる関係を構築させていただきます。皆様とともに 歩み続けます。

 一足早く、桜のちから、お届けします。

2011.12.24 物語の続き

 日本の歴史上忘れることのできない今年に、そのなかのほんのちっぽけな出来事として震災前に産声をあげさせていただきました。
 しかし、私にとっては、大きな歩みを始めた今年でした。

 私の友人の歌手である jam COLORSYUCCO がこの前のライブで、I was alive.(わたしは、生かされている)という歌を歌ってくれました。
 その歌と同様 それを感じさせてくれる年でした。
 昔からのお付き合いいただいておりますお客様、今年からお付き合いしていただきましたお客様、ご支援いただいている仕入業者様、お声かけいただいておりますお取引先業者様、 そしてお付き合いしていただいております各会の皆様、そして最後に私のひとりヒトリのオトモダチ、家族、ありがとうございます。
 感謝感謝の今年1年でした。
 その感謝をカタチに残すために、すこしずつですが、来年に向け、また、結果としての1期を終わらせるため、着実にジェら−トアイらンドは、突き進みつつあります。

 皆様とともに、福岡を拠点にし、医療・福祉・教育分野の総合商社を目指し、歩み続けてまいります。
 物語は、続きます。
 博多駅の素敵なイルミネ−ションを満喫しつつ、あのすばらしい輝きを心の中に刻み込んで、今年のご挨拶を。

 メリ−クリスマス、そして、よいお年をお迎えください。

2011.03.01 コトのはじめに 〜 ご挨拶

 早春の候、皆々様におかれましては 益々ご清栄のことと御喜び申しあげます。
 日々温かきご声援、ご支援ありがたく身に余る光栄でございます。

 さて、2010年5月11日付けにて、ジェら−トアイらンドを設立させていただき、個人事業として産声をあげました。
 その後、2011年1月1日付けにて、福岡市経済振興局が推進していますインキュベート事業に応募し、お陰様をもちまして認定され、現住所にて 運営できるようになりました。
 この間、数多くのご支援を各方面から承り、低空飛行ながら地道に且つ戸惑いながらも、日々の営業活動とのあいだで己自身と格闘し、 最終的には自分自身を信じ、偽りのない経営をさせていただきたいと考えております。

 2011年3月1日 ジェら−トアイらンドは、株式会社 ジェら−ト アイらンドに進化しました。
 只単に 個人起業(企業)から 株式会社に変身するのではありません。
 約20年培ってきた、いえ今までの私自身の思い(想い)を具現化するために深化させていただきます。
 そのために経営目標として 以下のことを掲げます。

  1. 医療空間 福祉空間 教育空間をターゲットとし そのなかで必要とされる よりよい商品やサービスを 空間母体提供者様 空間従事スタッフ様 空間利用者様からの視点を大切にし、 提供し続ける企業体として存立いたします。
  2. 空間運営の周辺業務を代行及び商品 サービス提供させていただくなかで 社会性として必要不可欠な存立意義をもつことができるような企業体を目指します。
  3. ちょっとだけ しあわせ ちょっとだけ かいてきなモノ コトを提供し続けます。
  4. 私と私を支えていただけるすべての皆様 及び顧客の皆様が楽しめる わくわくできる関係をつくることを目指します。

 2011年3月3日、博多駅アタラシ化計画がスタ−トするより早く、株式会社 ジェら−ト アイらンドは誕生し、稼働いたします。
 まったくスケールも違う比較すること自体おこがましい事業ですが、はかたの街なかで勝手に四つ相撲組ませていただきます。
 今後とも更なるご支援、厳しいご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 右は、私もクリキンテイのようになりたいという意味で掲載させていただきました。
 皆様にとってすてきな春の到来がありますように。

敬具
 2011年3月1日
 株式会社 ジェら−トアイらンド
 代表取締役 中島 章壽